入会案内

当協会の入会メリット

教育研修会の開催

一般社団法人日本調査業協会では、探偵業法11条(教育)に基づいた「実務教育研修会」等を定期的に開催しています。関連法令の習得や調査技術向上を中心に実施しています。さらには、当協会の協力団体が主催する定例研修会に協賛する研修会でも、これらに優先的に格安で参加することができます。

安心と信頼のブランド

探偵業・調査業には「安心」と「信頼」が不可欠です。内閣総理大臣の認可を得て、監督官庁が警視庁であり、結成30年の歴史があって、全国組織の公益法人でもある「一般社団法人日本調査業協会」に入会しているということは、「安心」と「信頼」の証しとなります。

ネットワークの構築

一般社団法人日本調査業協会には全国各地に支部があり、地域に貢献しています。地域の支部を通じての営業ネットワークを事業に活用できます。

円滑な業務遂行

一般社団法人日本調査業協会の正会員であることを公にする「身分証明証」を携帯できます。例えば、張り込み中など実地の調査の際、警察官からの職務質問を受けても、調査員は堂々とその身分を明かし、正当業務行為であることを主張できますので、余計なトラブルを起こさずに調査業務が円滑に行えます。

資格認定制度

探偵調査業界の質的向上と優秀な人材の育成に努めるべく「探偵業務認定試験制度」を実施しています

情報提供のメリット

会報の発行などにより、なかなか入手できない業界情報をいちはやくお届けします。正会員の情報収集を強力にサポートします。

一般社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣の認可を受け、警視庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された法人です。 一般社団法人日本調査業協会は、任意に過ぎなかった業界4団体が統合し、これが母胎となって昭和63年9月に政府の許可を受けてスタートしました。